CROCKETT&JONES  LICHFIELD2

CROCKETT&JONES  LICHFIELD2

販売価格: 83,000円(税別)

(税込価格: 89,640円)

在庫なし

商品詳細



「タッセルとウイングチップが共存する珍しいローファー」

英国の名門ドレス靴ブランドである〈クロケット&ジョーンズ〉のタッセルローファーに、新しく「LICHFIELD2(リッチフィールド2)」が登場しました。
飾り房と呼ばれるタッセルを甲に取り付け、英国らしいウイングチップのデザインを組み合わせています。
はき口まわりには、デッキシューズのようなレースを配置しているため、通常のローファーにはない華やかさが生まれています。
アッパーは上質なカーフレザー、エレガントなレザーソールをアウトソールに用い、グッドイヤーウエルト製法でつくられています。また従来のローファーよりもヒールカップのフィット感を高めたことで、かかとが抜けにくくなり歩きやすくなりました。

これまでのモデルよりもフィット感が高く、素足でもはきやすい新型モデル。日本での取り扱いも限られた希少な1足です。
ドレススタイルだけでなく、ジーンズやチノパンにも合わせやすいブラックをご用意しています。

カラー(タイプ) 01:ブラック
素材 アッパー:牛革
仕様 イギリス製

<サイズ>
5.5 /24.0cm
6 /24.5cm
6.5 /25.0cm
7 /25.5cm
7.5 /26.0cm
8 /26.5cm
8.5 /27.0cm

CROCKETT&JONES/クロケット&ジョーンズ
ドレスシューズの本場、イギリス・ノーザンプトン地方で1879年に創業した英国を代表するシューズブランド。
ハンドメイドにこだわる〈クロケット&ジョーンズ〉の靴作りは、熟練の職人が1足ずつ丁寧な仕事で作りだし、工芸品のような佇まいを見せてくれます。
1足作るのに費やす時間はおよそ8週間、ソールを張り替えれば一生に渡って履き続けることが十分に可能なシューズ製法「グッドイヤーウエルト」を守り続けるなど、徹底したハンドメイドによる靴作りにこだわります。
履いたときに感じるずっしりとした重みは、足を効率よく前に出す「振り子」の原理に基づくもの。
見た目だけではない機能性にも特化した魅力ある靴作りを今までも、そしてこれからも続けてゆく希代の名門ブランドでもあります。


レビュー

0件のレビュー