【DOPE&DRAKKAR】カルゼ マリン フードコート

【DOPE&DRAKKAR】カルゼ マリン フードコート

販売価格: 32,000円(税別)

(税込価格: 34,560円)

在庫あり
着回し力抜群!人気のカルゼ生地を使った新作は 柔らかに体にフィットするインディゴ染めコート


■着心地の良さに拘ったオリジナルのコットン生地
「DOPE&DRAKKAR」のジーンズといえば、素材選びからピッチの美しい縫製、使う糸の番手に至るまで、徹底したこだわりがデニム好きにも一目置かれる存在だ。
そんなデニムのクオリティの高さは受け継ぎながら、着心地の良さを追求したオリジナルのカルゼ生地を使ったフード付きコートが新登場。
コットン100%のカルゼ生地をベースに、部分的にデニムを組み合わせ仕立てられている。定番人気のPコートはカジュアルに着回せるショート丈だが、こちらはヒップが隠れる程度のロング丈で、落ち着きのある大人のカジュアルコーデを楽しめる。
少し大きめのボタンが碇柄になっていたり、襟元にも碇のネームプリントを使用したりと、どこかマリンテイストを思わせるデザインもポイントだ。

■始まりはデニム。愛着の湧く大人カジュアル
渋谷区神宮前にあった直営店を、2017年春、神奈川県鎌倉市稲村ガ崎へ。都心時代の世界観はそのままに、一軒家を改装した店舗を構えた「DOPE&DRAKKAR」。
デザインから接客まで3姉弟が手がけ、大人の格好よさが際立つカジュアルスタイルを提案する一方で、人の手の温もりを感じる服作りを大切にしている。
もともとは先述した古き良きデニムの探求に端を発し、1994年に創立。素材から縫製、加工まで徹底した製品作りでデニムマニアを熱狂させた。時代とともにラインナップや製造工程に変化はあったが、「着る人にとって心地いい服であることは変わりません」とプレス担当の次女、麻美さんは言う。
時代の空気を映しながらも一過性で終わらない。それこそが、目の肥えた大人たちを魅了する理由なのだ。

■春秋はサッと羽織り、冬は重ね着でアレンジを
カルゼ生地を使ったこの商品の魅力は濃紺インディゴの色を落とし、デニムのようなアタリを出しつつも、体に軽やかにフィットするところ。
ラグランスリーブになっているので肩の位置が固定されず、サッと羽織るだけでラフでこなれた雰囲気を演出できる。コットンとはいえ厚手でハリ感があるので3シーズン着回せるのもうれしい。
春と秋はシャツやカットソーの上に羽織って、冬はニットやストールなどの冬小物と合わせて重ね着を楽しみたい。
あえてワンサイズ大きめを選び、オーバーサイズ気味に着こなすのも今の気分。ユニセックスで着回せるので、夫婦や恋人同士で共有するのもコーディネートの幅が広がり楽しいはず。リラックスした休日にはマストな1着。

素材:コットン100%、
デニム部分 : コットン95%、ポリウレタン5%
サイズ : XS(レディース), S(メンズ), M(メンズ), L(メンズ), XL(メンズ)
製造国:日本




【DOPE&DRAKKAR】カルゼ マリン フードコート

販売価格: 32,000円(税別)

(税込価格: 34,560円)

在庫あり

レビュー

0件のレビュー