【m+】GAGLIARDO MEDIO

【m+】GAGLIARDO MEDIO

販売価格: 110,000円(税別)

(税込価格: 118,800円)

在庫あり

商品詳細



渾身の一作、GAGLIARDOにミディアムサイズが登場
【m+】GAGLIARDO MEDIO



蔵前の村上雄一郎氏による「m+(エムピウ)」と、墨田区の工房ショップ「HIS-FACTORY(ヒズファクトリー)」の中野克彦氏がコラボしたバッグ第2の登場だ。
イタリア語で「力強い、たくましい」という意味のGAGLIARDOのとおり、オールレザー外装や2本の真鍮のバーで口を閉じるスタイルがクラシックかつ重厚な雰囲気を醸し出す。
村上氏が「この人ならば」と中野氏に製作を依頼し実現したモデルは、細部を非常に頑強に作り上げつつも、どこか可愛らしさの感じるアイテムに結実した。ガシッと男らしいバッグが好みなら本家「GAGLIARDO」を、取り回しやすさを優先したり、女性が使うというのであれば「GAGLIARDO MEDIO」がオススメだ。

素材は、ボディ部分にあえて表面を摺って独特の表情に仕立てたレザー「プエブロ」と、ハンドル他パーツ部分には発色の良さと堅牢さのある「ブッテーロ」を使用。革好きな方はお分かりだろう、この二つの素材はダイナミックな経年変化が楽しめるもので、使い込んだ後の風合いの違いが非常におもしろい。

ブルーはモスグリーンのように、イエローはキャメルカラーに変化していくはずだ。胴体とマチの隙間にはジャケットやストール、雑誌などが挟める上、ポケットが隠れており、携帯やパスケースなど、すぐに取り出したいものが入れておける。A4のファイルや11インチPCが入り、機能性にも優れていて仕事にも使いやすい。手持ち、肩掛け、ショルダーと3wayで使え、カジュアルなスタイルにも合わせやすい。

今回はブルー系2色・レッドブラウン・イエローの信号機のようなカラーバリエーションで、特にイエローは女性が使っても似合いそうだ。内装の色も変えているので中がチラリと見えてもオシャレ。二人のレザーの達人が生んだ渾身の一作を、心ゆくまで味わってみたい

<仕様>
内側/オープンポケット大×1、ファスナー付きポケット×1
外側/台形型ポケット×1(外側の革と内袋の間部分)
<素材>
本体/プエブロ&高密度キャンバス(綿100%)、
ハンドル・ショルダー/ブッテーロ(イタリア・トスカーナ植物タンニンなめし:牛革)
裏地:綿ツイル(綿100%)
<カラー>
ブルー, イエロー, ネイビー, レッドブラウン,
<サイズ>
W340×D90×H240(真鍮の棒までは295)mm/ショルダー最小1080mm、最大1200mm
<生産国>
日本




レビュー

0件のレビュー